樋口健二海外翻訳プロジェクト

樋口健二の撮影してきた、貴重な写真を海外に広く発信するためのプロジェクトを進めています。

樋口健二は被曝労働者に寄り添い、権力によって闇に消され続けてきた彼らの存在をずっと撮り続けてきました。

被曝労働者の実態と実情は、日本国内においても海外においても、あまり知られていません。

原発事故後、ますます原発労働や人々の被曝の実態について隠ぺいされるようになってきた日本。事故後3年を経て、原発の再稼働や海外輸出の動きも出てきました。

世界中に、原発が存在するだけで
人が被曝し続けるのだと知らせなくてはなりません。

原発被曝労働の実態、被曝労働者の実情を世界に知らせることで、地球上から原発を無くしていかなければなりません。

そのために、樋口健二の撮り続けてきた貴重な写真を海外に広めていくことはとても効果的だと考えました。

まずは、海外に向けて樋口健二の著作、写真を紹介していきます。また、講演や著作を通じ樋口健二を知った人々からのコメントや、感想をまとめたものも発信していこうと思います。

このホームページを通じて、
樋口健二が報道し続けてきた
原発被曝労働について海外に広く知らせていきます。