芸術家の取材&写真

魚ずみです。

樋口健二さん宅にて打ち合わせ&色々talk🍀
していたら
またもや、樋口さんは、新たなる取材&写真を出してきました
『創る』という芸術家を載せている雑誌。
1985年~87年のですが
これ バレエダンサーの森下洋子さん、横尾忠則さんはじめ 古今東西北海道から沖縄までの芸術家の方々を取材。『原爆の図』の丸木夫妻にも取材して、逆に講演会を頼まれたりしたとのこと。
『ピカドン』アニメで有名な木下蓮三さん、
朝倉摂さん、炭鉱や慰安婦の絵画でも有名な画家富山妙子さん。
貴重で、今 出版するとかなりなレア

樋口さんは今 interviewされていた自叙伝を
まとめている毎日です。

 

昨年11月樋口さんは、最高最大の理解者だった妻の節子さんを亡くされてから
本当に 心身 ぽっかりと穴が開いたようだと。
だから、
ゆっくり 始動準備しているところです。
が、環境、自然への畏敬の念としての大自然の写真から
素晴らしい芸術家たちを撮影取材していたということ。
すべてのエネルギー産業の犠牲者たちを撮影取材していたと同時に
樋口さんが、なぜ 「人」という「人生の1シーン」を撮影し続けてきたのか
より深く理解できる写真たちとの
あらたな出逢いでした

 

*Facebookから転載

 

 

🎵