樋口健二氏&小出裕章氏講演会 ご報告


ブログ投稿こちらから

※録画公開準備中

※頂いた質問への答え掲載はもう少しお待ちください


★頂いたご感想

「良い会でした。開催して頂きあがとうございました。せっかく大学での開催ですのに、大学生の方にも出席して頂きたかったと思います」

 

「本日は、お二方から貴重なお話を伺い、本当にありがとうございました。心打たれました。私は、3.11の後の8月から、個人で小さなニュースレターを発行しております。(さらば放射能ニュース)原発問題が社会からだんだん忘れかけられているような昨今、無力感、絶望感でうつうつとする事もあります。しかし、私ができることは、今は、このくらいしかない!と思い直してがんばる他はありません。今日、お二方が話しておられるお姿に大変励ましをいただきました。これからもがんばります!いっしょに闘わせて下さい!!ありがとうございました」

 

「感想ですが… とてもわかりやすく熱のこもった講演ありがとうございました。原発もTPPも基地も安保法もすべてが同じ根っこにるながっていると思います。日本という国をあきらめたくないので、少しでも勉強したいと思い、参加しました。『一人でも、伝えていく』ということの重要性。身近な人に伝えていきたいと思います。ムダと思ったら、あきらめたらおしまいですよね。樋口さんも小出さんも、どうかお身体を大切になさって、ますます、私たちを励ましていただきたいと思います。原発をなくすためにがんばりましょう‼」

 

「・太平洋の諸島の人々が共に闘おうと呼びかけている事…それを日本の皆と共にをとりあって地球規模、太平洋をかこんで闘う方向をと思う、願う今です。

・地方でこんな会を作る方向へ。講演、会場代金の問題もあるかもと心配している」

 

「おつかれさまでした。ありがとうございました」

 

「このふたりをつなげた功績はすばらしいです。ほんとうにありがとうございました。(企画よし。広報よし。当日の様々な配慮があたたかい。なかなかありません。)どん底のこの時代―新潟知事選がすごく心配―このおふたりに会って、真実から目を離さず、かつユーモアと勇気をもってやっていこうと思い直しました。お疲れさまでした」

 

「お話うかがってとてもよかったです。知らなければいけない話をして下さりありがとうございました。ママデモの皆さんいつもありがとう!お互い頑張りましょう!」

 

 

「残念な事が1つあります。会場となる大学生及びまわりの高校生にPRして、参加してもらえるよう働きかけましたが、会場はシニア層が多く、若い人の参加が少なかった。例えば高・大学生が参加しやすいよう半額の入場料でも配布の努力をしましたか?若い人がほとんどなく残念」

 

「このような講演会を各地で何回も開催して頂きたいと思います。本を読むのも大切ですが、生のお話はよりパワフルですね」

 

「貴重な企画ありがとうございました。廃炉に向けて被曝労働者がますますふえていく。あきらめずにいいつづけるしかない。核のゴミは製造者責任でやるのがあたり前なのに電力会社だけ特別視されるのは法整合はない。フクシマ事故の責任問題 改めて話題になり、あきらめないことが大事だと思った

 

「日本の歴史理解がいかに問題か気づかされました」


「ママデモの皆様へ

今日はこのような貴重な機会を作って下さり、ありがとうございました。沢山の方が参加されて、心強く励まされる思いです。TPPの学習会(安部さんの)にも参加させて頂きましたし、又先日の三鷹駅頭での“辺野古新基地にNO in 三鷹action”へのご参加もありがとうございました。皆さんのご活躍、本当にすばらしいです♡」