3/15樋口健二&広瀬隆with仲間たち トークディスカッション開催します

【出演】(敬称略)

樋口健二、広瀬隆と仲間たち

 ★仲間たち…川根眞也 ほか決定次第 随時追加していきます!


☆樋口健二....歴史の闇を追い続けるフォトジャーナリスト

☆広瀬隆.....作家、ジャーナリスト


★川根眞也.....内部被ばくを考える市民研究会代表・理科教諭

★その他 参加する人々随時追加します。


1970年代、原発がこれから売られ次々と作られようとしはじめたときに、原発作業員の被曝が発覚し裁判が起こされた。


これから原発を売りさばいていこうとする時に、

被曝問題と被曝労働者の存在は邪魔。

そのためいくつもの裁判が棄却され隠蔽された。


当時、田中角栄総理と原発の大企業や医者、弁護士、マスコミたちがつるんでしたことは

こうした国民ひとりひとりの労働力・労働者たちの被曝を隠し、放射能影響の因果関係を認めないこと、労災認定しないこと、

特に❗❗ 労働者たちが被曝影響により死んでいくのまでが計算にあり

死人に口無し❗となるのをみこして

裁判を、長引かせたり棄却したりして

心労を更に起こし、諦めさせていくこと。長い長い計画だったのだ。


今、福島での裁判が次々棄却されていることは

まさに、この1970年代から隠滅されている被曝問題と労働者の差別問題と同じなのである❗


そして現代は

安倍総理と、同じ原子力ムラたちが、こうした国民たちを棄てて無視し、病気が発病してもわからなくするために、放射能汚染の有害ごみを日本中で焼却させ、大気中に放射能汚染をまきちらしているのだ。

労働者だけでなく、子どもたちまでも犠牲にしていっているのだ。


過去からの被曝問題を知っている樋口健二と広瀬隆のふたりと

チェルノブイリと福島から被曝問題に取り組んで

事実を知っている人達が一緒にトークディスカッションすることで、

これまで 変えられなかった歴史を

私たちみんなの手で変えていこう❗❗❗❗❗



【詳細】

日時:2015年3月15日(日)

18:00開場22:00終了


場所:武蔵野スイングホール 南棟11Fレインボーサロン


出演:樋口健二&広瀬隆with仲間たち

(仲間たち=川根眞也ほか決定次第随時追加していきます。)


入場料:1000円


主催:ママデモwithハンナ


※随時、追加の情報を掲載していきます。


ご予約はこちらのイベントページの参加予定よりどうぞ。


お問い合わせ:こちらのサイトではcontactから、Facebookイベントページのコメントから、またはママデモFacebookページ、樋口健二Facebookページからはコメントおよびメッセージからお願いします。



ママデモFacebookページ https://m.facebook.com/profile.php?id=1463513980538511


樋口健二Facebookページ 

https://m.facebook.com/profile.php?id=1416224755257006


ママデモHP  happymamademo.jimdo.com


樋口健二HP  kenjihiguchi.jimdo.com